プラスのお知らせ

5/12 世界エイズ孤児デーキャンペーン チャリティーパーティーを東京・三田で開催!

おしゃれに楽しく社会貢献!~アフリカのエイズ孤児に笑顔を届けませんか?

プラスでは、5月12日(日)に世界エイズ孤児デーにあわせて毎年大好評のチャリティーパーティーを開催します!

起業家、NGO関係者、企業のCSR担当者、ビジネスマンなど、さまざまな分野から参加者が集い、交流しながらエイズ孤児支援ができるチャリティイベントです。学生7名によって生まれたプラスが、これまで歩んできた7年半の実績をお伝えする「「特別トークセッション」や、ケニア・ウガンダでキャンプ生活を経験したボランティアチームがお届けする「アフリカの魅力」ブースなど、お楽しみいただける仕掛けをたくさん用意しております。

参加費は開催にかかる費用をのぞき、全額がエイズ孤児支援に使われます。
みなさまの一歩が子どもたちの笑顔につながります。

ご来場の方全員に、株式会社イデアインターナショナルの大人気ブランドより、オーガニックハンドクリームをプレゼント!

先着80名様のパーティーです!みなさまのご参加をお待ちしています!

開催概要


日時 2013年5月12日(日)15:00−17:30(開場 14:30)
参加費 ¥3,500
※小学生以下のお子様は無料です。
※ドリンクと軽食をご用意しております。
※開催にかかる費用を除き、参加費は支援活動に大切に使わせていただきます。
場所 株式会社イデアインターナショナル
(JR田町駅より徒歩8分・都営地下鉄三田線「三田駅」より徒歩7分)
東京都港区芝5丁目13番18号 M.T.Cビルディング
>>地図・アクセスはこちら
定員 80名様限定 ※お早めにお申し込みください
「プラスのチャリボン」特典 ご自宅や職場で読み終えた古本1冊をご持参してご来場下さい!
受付にて、追加ドリンクチケットを1枚プレゼントいたします。古本が寄付になる「プラスのチャリボン」を通して支援活動を支えていただけます。
プログラム 14:30 開場
15:00 開演、事務局長・小島美緒よりごあいさつ
15:10 乾杯、フリータイム
    (スペシャルトーク・活動紹介ブースなどへ自由にご参加いただけます)
17:20 代表理事・門田瑠衣子よりごあいさつ


プラスのチャリティーパーティーの魅力

豪華プレゼントが当たります!

会場にてクイズラリーを開催。正解者の中から抽選で10名様に豪華プレゼントが当たります!
おしゃれなブランドから無償でご協賛いただく大人気のアイテム(3,000-5,000円相当)をプレゼント!

※写真はザ・ボディショップの「ピンクグレープフルーツ スウィートハートギフト」です。


新たな出会い、つながり

パーティーには、毎年、多種多様な分野から参加者が集います。アットホームな雰囲気なので、普段なかなか会えない人たちとも気軽に話せるチャンス。アフリカや国内の最前線で活躍するプラスのスタッフとの交流も好評です。

毎回、90%以上の参加者の方がパーティの参加に「満足」と答えて下さっています。


参加者の声(女性/20代 会社員)

あっという間の時間でした。国際協力の第一線で活躍する同世代のスタッフたちとお話できて、自分もやりたいことへ一歩を踏み出したくなりました。

参加者の声(男性/30代 フリーランス)

働きながらどうやって社会貢献に関れるかモヤモヤしていたのですが、他の参加者ともそんな話ができ、刺激を受けました。こういう異業種交流の場が増えたらいいと思います。


今回のパーティーで一押しの4つのコンテンツ

パーティーを盛り上げる様々なコンテンツをご用意しています! 

代表・門田&事務局長・小島のスペシャルトーク


プラスがこれまで歩んできた7年半の軌跡をお伝えします!活動の成果や苦労話など・・・「自分も一歩前に踏み出そう!」。そう感じていただけるはず。

アフリカの現場を体感


プラスが活動するケニア・ウガンダの現場をご紹介!日本からの支援で地域や子どもたちがどのように変化したのかをアフリカ渡航経験の豊富なスタッフがお話します。


大好評のアフリカンアクセサリー


アフリカから直輸入したかわいいアクセサリー。企業とのコラボで生まれたおしゃれなアイテムも!

パーティー参加者が作るブース


参加者のみなさまが有志で運営されるブースをご用意!どのような企画になるかは当日のお楽しみ!

スピーカー紹介

門田瑠衣子(もんだるいこ)

エイズ孤児支援NGO・PLAS/代表理事   
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。明治学院大学大学院国際学修士課程修了。
フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。
現在は、海外事業及び国内のキャンペーン事業、ファンドレイジングなどを中心に活躍。CSR推進NGOネットワークコアメンバー。

小島 美緒(こじま みお):エイズ孤児支援NGO・PLAS

エイズ孤児支援NGO・PLAS/事務局長    
2006年 国際基督教大学教養学部を卒業。大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。HIV陽性者支援を行う大手現地NGOでのインターンや、エイズ孤児が通う小学校の経営改善に携わったことがきっかけでエイズ孤児の問題に関わるように。
帰国後、JPモルガン証券株式会社で3年間勤務。社内での社会貢献活動に積極的に関わりながら、社外活動としてプラスのボランティア運営スタッフをはじめ数多くのボランティア活動や社会貢献活動に携わる。
2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務、国内での各種キャンペーン事業やファンドレイズ、企業連携、広報・マーケティング全般をリードする。現在、2歳の息子の子育てに奮闘中。

世界エイズ孤児デーキャンペーンについて

日本では、2007年より、エイズ孤児支援NGO・PLASが主催し、日本で唯一のエイズ孤児問題啓発キャンペーンとして、世界エイズ孤児デーキャンペーンを展開してきました。
今年で7年目となる、この世界エイズ孤児デーキャンペーンは、「これまであまりエイズ孤児について知る機会がなかった人」に対し、エイズ孤児のありのままの姿を知ってもらい、行動を起こしてもらうことを目的としています。

プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、
学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

お問い合わせ

担当:長嶺 info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

カテゴリー: イベント情報, 世界エイズ孤児デーキャンペーン   パーマリンク

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

2017クラウドファンディング

ウガンダでエイズ孤児を育てるシングルマザーを応援!農業で貧困から脱却する!

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ