プラスのお知らせ

【10/24(水)】PLAS Room「私が選んだ国際協力~子どもたちが笑顔でいられる社会のために~」

毎月大好評のイベント、PLAS Room!
「私が選んだ国際協力~子どもたちが笑顔でいられる社会のために~」を開催!

今月は、プラス代表理事・門田瑠衣子によるトークイベントを開催します!門田が国際協力を仕事にするまでのあゆみを通して、NGOで働くやりがいや、これまでの壁、乗り越えるための原動力を語ります!今回の会場はプラスの活動の拠点・事務局1Fのイベントスペースです!

「一生に一度はアフリカに行ってみたい!」
2005年の春、NGOのボランティアとして初めてケニアを訪れた門田。ケニアで門田が目にしたものは、エイズが蔓延しているにもかかわらず、医療が行き届いていない現実。帰国後、「エイズ孤児の問題を何とかしたい!」と仲間とプラスを設立、国際協力を仕事にすることを決めた門田の熱い想いを語ります。

門田への質問タイムや、想いを共有するワークショップも開催!もちろん初めての参加も大歓迎(毎回7~8割ほどの方が初参加)です。参加費は、全額がエイズ孤児支援に充てられるチャリティートークイベントです。
みなさまのご参加、お待ちしております!

開催概要


日時 2012年10月24日(水)19:00−21:00(開場 18:30)
参加費 ¥1,000
※参加費は全額支援活動に大切に使わせていただきます。
場所 プラス事務局1F「芸術家の家」スタジオ
東京都品川区上大崎3-14-58「クリエイト目黒」1F
(JR目黒駅より徒歩7分)
>>地図・アクセスはこちら
※こちらのページの末尾に地図が記載されています。会場は1Fです。
定員 40名 *お早めにお申し込みください
プログラム 18:30 開場
19:00 開演、代表理事門田よりご挨拶
19:05 プラス代表理事門田によるトーク
19:55 質疑応答 
20:10 参加者・スタッフを交えてのワークショップ
20:50 閉会のご挨拶
内容 ・プラスの活動紹介
・プラス代表理事・門田が歩んだこれまでの道
・国際協力を仕事にした理由
・プラスのこれから、門田のこれから
・想いを共有するワークショップ


PLAS Roomの魅力

アットホームで学びがいっぱいの2時間

ただ座って話を聴くだけでなく、スピーカーや参加者同士で気軽に意見交換をしたり、想いを共有したり・・・そんなアットホームなイベントだからこそ、参加することで様々な学びや刺激を感じていただけます。

もちろん、プラスのイベントに初めて参加する方や、お一人での参加も大歓迎です!


参加者の声(女性/20代)

初めて参加しましたが、とても楽しかったです。プラスの日本やアフリカで活動を知るのにとてもいい機会でした!

参加者の声(男性/30代)

ワークショップで多様な人と交流し、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。また参加します!


今回のイベントの魅力をご紹介!

毎回80-90%の参加者が「満足」「大変満足」と答えてくれるプラスのイベント。今回のトークイベントでは、4つのおすすめポイントがあります!

プラス代表・門田が、
国際協力を仕事にした理由を語ります!

代表門田が、「なぜ、アフリカの現場に飛び込むことになったのか」「なぜ、企業ではなくNGOで生きることにしたのか」などを語ります。普段の報告会ではなかなか聴けない、門田の原点が見えてくるかもしれません。

プラス設立時のエピソード、
2005年ケニアで門田が目にしたものとは?


お金も人脈もない。あるのは「子どもたちの笑顔を守りたい!」という情熱だけ。2005年にプラスを立ち上げたばかりの時期は、たくさんの壁に直面しました。今だから笑って語れるエピソードを赤裸々にお話します!


国際協力に関わりたい、国際協力をキャリアとして希望する人にもぴったり!



「何かしたいけど、何ができるのかわからない!」と思っている方や国際協力の分野を目指す人にもオススメです!

大好評のワークショップ!
みなさんの想いを共有しましょう!



今回のテーマは「想いを共有するワークショップ」。なぜ国際協力に興味を持ったのか、なぜ今回のイベントに参加したのか、トークを聞いて何を思ったのか・・・自分の想いを伝えて、他の人の想いを聞くと、新しい発見があるはず!

スピーカー紹介

門田 瑠衣子(もんだ るいこ)


エイズ孤児支援NGO・PLAS/代表理事
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。明治学院大学大学院国際学修士課程修了。フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。現在は、海外事業及び国内のキャンペーン事業、ファンドレイジングなどを中心に活躍中。CSR推進NGOネットワークコアメンバー。


 

プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

お問い合わせ

担当:鳥羽 info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ