プラスのお知らせ

【7月25日】ザ・ボディショップとのチャリティートークイベント開催!

プラス初!プラススタッフと協力企業のCSR活動担当者によるスペシャルトーク!
「NGOと企業が生みだすもの~プラス&ザ・ボディショップのCSR活動~」を開催!

今月の定例イベントは、プラスの協力企業 ザ・ボディショップ CSR活動担当 山崎綾子さんと、プラス事務局長・小島によるクロストークイベントです!
ザ・ボディショップには2008年からチャリティーパーティーへのご協力をはじめ、プラスのFacebookページで実施した「いいね!募金」へのご協賛など、様々な形でご協力を頂いており、今回は初となる定例イベントでのコラボレーションです!ザ・ボディショップのCSR活動は、エイズに対する取り組み、環境保護、フェアトレードなど幅広い分野で展開されています。企業とNGOの連携によって、社会貢献活動はどのように広がることができるのか。プラスとの連携事例を通して、NGO×CSR活動の可能性を語ります!

また、毎回ご好評を頂いているワークショップでは、「プラスとザ・ボディショップのコラボ企画」をテーマに、参加者のみなさま同士でのディスカッションタイムです!あなたのアイデアが実現するかも!?初めての参加も大歓迎(毎回7~8割ほどの方が初参加)です!参加費は、全額がエイズ孤児支援に充てられるチャリティートークイベントです。ぜひご参加ください!

開催概要


日時 2012年7月25日(水)19:00−21:00(開場 18:30)
参加費 ¥2,000(1ドリンク付き)
※参加費は全額支援活動に大切に使わせていただきます。
場所 C’s fort
東京都港区北青山3-9-2 AQUA1F
(東京メトロ各線 表参道 B4 出口 徒歩5分
東京メトロ千代田線 表参道 A1 出口 徒歩3分
東京メトロ銀座線・半蔵門線 表参道 B2 出口 徒歩3分)
>>地図・アクセスはこちら
定員 40名 *お早めにお申し込みください
プログラム 18:30 開場
19:00 開演、事務局長小島よりご挨拶
19:05 プラス事務局長とザ・ボディショップ CSR活動担当者によるクロストーク
19:55 質疑応答 
20:10 参加者・スタッフを交えてのワークショップ
20:50 閉会のご挨拶
内容 ・プラスの国内事業
・ザ・ボディショップによるプラスへの協力事例紹介
・ザ・ボディショップのCSR活動
・NGO×CSR活動の可能性
・社会貢献にかける想い
・プラスとザ・ボディショップのコラボ企画を考える!ワークショップ


プラス定例イベントの魅力

アットホームで学びがいっぱいの2時間

ただ座って話を聴くだけでなく、スピーカーや参加者同士で気軽に意見交換をしたり、想いを共有したり・・・そんなアットホームなイベントだからこそ、参加することで様々な学びや刺激を感じていただけます。

もちろん、プラスの定例イベントに初めて参加する方や、お一人での参加も大歓迎です!


参加者の声(女性/20代)

今回、初めてPLASの活動を知り、自分が今まで知らなかったとことを知ることができてとても良い時間を過ご大変為になるイベントでした。また機会があれば参加させて頂きたいと思います。

参加者の声(男性/30代)

ワークショップのディスカッションでは、自分では発見できない新しい発見があり、有意義でした。限られた時間の中でプラスの活動について考え、色々な人と交流出来て良かったです。


今回の定例イベントの魅力をご紹介!

毎回80-90%の参加者が「満足」「大変満足」と答えてくれるプラスの定例イベント。今回のトークイベントでは、4つのおすすめポイントがあります!

プラス初・NGO×協力企業!
両者の社会貢献にかける想いとは?


プラスでは初となる、協力企業とのイベントです。CSR活動を通して支援する側と支援される側、両方の「社会をより良くしたい」という熱い想いをお伝えします。ザ・ボディショップとの次回の開催は未定です。このチャンスをお見逃しなく!

どなたでも楽しめる!
ザ・ボディショップのCSRを徹底紹介


ザ・ボディショップのCSR活動は、フェアトレードや環境保護、・HIV・児童労働・DVに対する取り組みと多岐に渡ります。今回のイベントは社会貢献全般に関心があれば、アフリカやエイズ孤児に興味がなくてもお楽しみいただけます!


アットホームな雰囲気でみなさまと交流!
バラエティに富んだプラスの国内事業


協力企業からご支援を頂きながら、プラスが毎年開催している世界エイズ孤児デー・世界エイズデーキャンペーンや、いいね!募金など、みなさまにもお気軽にご参加頂けるプラスの国内事業についてご紹介します。

大好評のワークショップ!
あなたのアイデアが実現するかも!?


今回のワークショップのテーマは「プラスとザ・ボディショップのコラボ企画を考える!」。もしかしたらあなたのアイデアが実現するかもしれません!ザ・ボディショップの担当者も交え、スタッフと参加者のみなさまでディスカッションしましょう!

スピーカー紹介

小島 美緒(こじま みお):エイズ孤児支援NGO・PLAS


エイズ孤児支援NGO・PLAS/事務局長   
2006年 国際基督教大学教養学部卒業。 大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。
現地NGOでのインターンや、エイズ孤児たちが通う小学校の運営に携わったこと
がきっかけでエイズ孤児の問題に関わるように。
帰国後、JPモルガン証券株式会社での3年間の勤務を経て、2011年より
エイズ孤児支援NGO・PLASに勤務。現在は国内のキャンペーン事業や
ファンドレイズ、広報に携わる。1歳になった息子の子育てに奮闘中。

山崎 綾子(やまざき あやこ):ザ・ボディショップ


ザ・ボディショップ/バリューズ推進室
大学卒業後、2002年ザ・ボディショップ(株式会社イオンフォレスト)入社。
ショップスタッフとして店長、スーパーバイザー、
新規店舗立ち上げなど担当した後、2006年8月よりCSR・社会活動担当に着任。
啓発キャンペーンの企画運営や社員ボランティアの推進、
NGOや学生、行政との協働を行っている。


 

プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、
学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

お問い合わせ

担当:田澤 info@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

チャリ本キャンペーン

チャリ本2017春のキャンペーン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ