プラスのお知らせ

プラス主催 フォトジャーナリスト安田菜津紀さん×渋谷敦志さんトークイベント

エイズ孤児支援NGO・PLASは今年の世界エイズ孤児デーキャンペーン に合わせて、4月20日(水)に特別イベント、「フォトジャーナリスト安田菜津紀さん×渋谷敦志さんトークイベント」を開催することになりました。

2010年のウガンダ取材でお二人が出会ったエイズ孤児たちの姿を通して、エイズ孤児たちが抱える現状や、子どもたちの夢や希望をお伝えしていきます。
フォトジャーナリストとしてご活躍中のお二人がそろって登壇される貴重な機会ですので、お見逃しなく!

急きょ開催できることになり、日にちが迫っておりますが、今年の世界エイズ孤児デーキャンペーンで第一弾となるトークイベントですので、ぜひたくさんの方にご来場をいただければと思います。
限定35名のイベントですので、お早目にお申込み下さい。

素敵な賞品が当たるチャリティーラッフルや、アフリカのアクセサリーやクラフトの販売も行いますので、お楽しみに♪
2010年に安田さんと渋谷さんがウガンダ取材で出会ったエイズ孤児たちの姿を 通して、エイズ孤児たちが置かれた状況や、子どもたちが抱く夢や 希望をお伝えしていきます。

日時

4月20日(水)19:00~21:00 (開場 18:30)

場所

毎日エデュケーション グローバルひろば
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル西コア9F
東京メトロ東西線「竹橋駅」徒歩0分
※地図はこちら→http://www.myedu.co.jp/info/access.html

参加費

1,000円
*チャリティラッフル1枚つき

定員

35名

内容

安田さんと渋谷さんがウガンダ取材を通して感じたことや取材で出会ったエイズ孤児たちの現状や子どもたちの夢や希望を語って頂きます。少人数の会場ですので、アットホームな雰囲気でゆっくりとお話を聴くことができます。
素敵な賞品が当たるチャリティラッフル大会も開催しますのでお楽しみに♪

お申込み

以下から、申込フォームよりお手続きください。

安田菜津紀さんプロフィール

studio AFTERMODE 所属。フォトジャーナリスト。
2003年8月、「国境なき子どもたち」の友情のレポーターとしてカンボジアで 貧困にさらされる子どもたちを取材。
2006年、写真と出会ったことを機に、カンボジアを中心に各地の取材を始める。
現在、東南アジアの貧困問題や、中東の難民問題などを中心に取材を進める。
2008年7月、活動が日本青年会議所主催、青年版国民栄誉賞「人間力大賞」 会頭特別賞を受賞。
2009年、日本ドキュメンタリー写真ユースコンテスト大賞受賞。上智大学卒。

渋谷敦志さんプロフィール

1975年大阪府生まれ。高校生のときベトナム戦争の写真を見てフォトジャーナリストを志す。
大学在学中に一年間ブラジル・サンパウロの法律事務所に勤務しながら写真を本格的に撮り始める。
2002年London College of Printing(現ロンドン芸術大学)卒業。
現在は東京を拠点に、紛争や貧困の地で生きる人々の姿を写真と言葉で伝えている。アジアプレス所属。
99年MSFフォトジャーナリスト賞、00年日本写真家協会展金賞、05年視点賞・視点展30回記念特別賞など受賞。

共催

株式会社スタディオアフタモード
株式会社毎日エデュケーション

チャリティラッフルとは?

抽選で希望賞品が当たります。
アフリカのアクセサリーや協賛企業様からの豪華賞品がラインナップ予定!

世界エイズ孤児デーキャンペーンとは

エイズ孤児支援NGO・PLASは5月7日の世界エイズ孤児デーに合わせて 本キャンペーンを日本で唯一のエイズ孤児問題啓発キャンペーンとして2007年より主催してきました。エイズ孤児について知り、行動するために、私たちはキャンペーンを展開しています。
キャンペーン特設サイトはこちら http://www.plas-aids.org/waod/2011/

カテゴリー: イベント情報, 世界エイズ孤児デーキャンペーン   パーマリンク

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

2017クラウドファンディング

ウガンダでエイズ孤児を育てるシングルマザーを応援!農業で貧困から脱却する!

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ