プラスのお知らせ

【Weekly News】ケニア:HIV検査で感染拡大を防ぐ

11月、ケニア政府は、国内全土で少なくとも100万人以上の国民がHIV検査を受けられるようにと、3週間にわたりエイズキャンペーンを推進した。政府は、“2010年6月までに1,000万の国民がHIV検査を受ける”という目標を掲げている。11月に行われたキャンペーンはその第一歩であった。
The National AIDS and Sexually transmitted infection Control Programme(エイズとその他の性感染症に関するプログラム)の代表、Nicholas Muraguri氏は次のように話している。「HIV検査は陽性者にとっても陰性者にとってもいい影響を与える。検査結果が陽性だった人は、自分がHIV感染していることを知ることができ、治療や精神的ケアを受けようとする。また、検査結果が陰性だった人たちも、HIV感染しないように気をつけるようになる」。
2007年の調査によると、80%のHIV陽性の大人たちは、自分たちがHIVに感染していることを認識していないという。“あなたには、今のあなたを知る権利がある。”と銘打たれたこのエイズキャンペーンはケニアの首都、ナイロビから始まった。
Muraguri氏は「このキャンペーンは全ての世代をターゲットとしている。若い世代の感染率は特に上がってきている。また、“自分たちは大丈夫”と思っている中高年にも感染の可能性がある。既婚者の50%さえも新たに感染していると言われている」と話し、誰にでも感染のリスクがあることを強調している。「このキャンペーンで多くの男女がHIV検査を受け、自らのHIV感染の有無を知れば、胎児や乳児のHIV感染さえも防ぐことさえできる。」とし、検査の有効性が大いにあることを訴える。
とにかく、誰にでもHIV感染の可能性があることを認識してもらい、まずは検査を受けてもらう。それがひいては国内のHIV感染拡大を防止することに繋がる。ケニア政府は、国民がHIV検査を受けられるよう対策を進めている。
(訳:大場菜生子)
原題: New drive aims to test one million in three weeks
日付: December 9, 2009
出典: IRIN News
URL : http://www.plusnews.org/Report.aspx?ReportId=87192

カテゴリー: Weekly News Update   パーマリンク

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ