プラスのお知らせ

映画「チョコラ!」×プラス 小林茂監督をかこむ会

ケニアのストリートチルドレンを描いた映画「チョコラ!」の小林茂監督と
エイズ孤児支援NGO・PLASのスタッフを交えて一緒にランチを食べながら
映画の感想やアフリカについて語り合う会を開催します。
小林監督と直接お話できる貴重な機会です。
ぜひ参加申し込みください。
◆日 時:2009年5月31日
◆時 間:12:30から1時間半程度
◆場 所:渋谷ユーロスペース近くのカフェもしくはレストラン
◆参加費:ランチ代+会場代600円 (合わせて1500円程度)
◆申 込:お名前、ご所属、連絡先(Eメールアドレス、電話番号)を明記のうえ
     ichimiya@plas-aids.orgまでご連絡ください。
◆定 員:20名前後
■□映画チョコラについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
監督:小林茂氏 5月9日よりユーロスペースにて上映。
「チョコラ!」はケニアのストリートチルドレンを描いたドキュメンタリー映画です。
(以下公式サイトより抜粋http://www.chokora.jp/)
「ケニアのストリートを舞台に繰り広げられる子どもたちの儚くも力強く生きる姿

東アフリカを代表する国、ケニア共和国。首都ナイロビから北東に車で
約1時間行った所に、人口10万の地方都市ティカはある。
映画は、この町のストリートで暮らす子どもたちの厳しい生活環境や
その背景、NGOや親との関係をユーモアを交えながら丁寧に提示していく事で、
思春期を迎えた子どもたちの儚くも力強く生きていく姿を描き出します。
■□小林茂監督について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
映画「チョコラ!」の監督。1954年新潟県生まれ。
「福祉」を問いつづける柳沢寿男監督の助監督を経て、ドキュメンタリー映画
「阿賀に生きる」(1992年/佐藤真監督)の撮影により日本映画撮影監督協会
第1回JSC賞受賞。腎不全と戦いながら現地ケニアでの5ヶ月間にわたる粘り強い
取材と1年半にわたる編集作業を経て映画「チョコラ!」を完成させる。
著書に「ぼくたちは生きているのだ(岩波ジュニア新書)、
「チョコラ!アフリカの路上に生きるこどもたち(岩波ブックレット)」など。
主催:エイズ孤児支援NGO・PLAS(プラス)

カテゴリー: イベント情報   パーマリンク
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

チャリ本キャンペーン

チャリ本2017春のキャンペーン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ