プラスのお知らせ

【Weekly News】ルワンダ:乳幼児のHIV検査支援にロシュ社とクリントン財団が合意

サハラ以南アフリカの18ヶ月未満の乳幼児に対して
HIV検査の受診機会を増やす方針を
スイスのロシュ社とクリントン財団HIV/AIDSイニシアチブ(以下CHAI)が合意した。
これによってロシュ社とCHAIが協力し、
ルワンダを含む24ヶ国で乳幼児診断プロジェクトが推進され
最高水準のHIV検査をより安価で提供できるようになる。
また、医療設備が整っていない地域で重宝される
検査キット、乾燥血液サンプルキットも対象国に配布される。
WHO(世界保健機関)が発表した2007年の統計によると
HIV新規感染の約68%、子どもに限れば90%がサハラ以南で発生している。
ロシュ社のSeifert氏は、
「CHAIと協力し、私どものHIV検査技術と製品をHIV/AIDSに対して
最も脆弱な子ども達のために役立てることができとてもうれしく思います」と語り、
子どものHIV検査と早期発見・治療の重要性について加えた。
ロシュ社は世界最大の診断薬・機器メーカー。
CHAIは大規模かつ包括的なHIVケアプログラムを世界各地で支援している。
原題: New HIV testing deal for children signed
日付: Feb 13, 2008
出典: The New Times
URL : http://www.newtimes.co.rw/index.php?issue=13432&article=3964

カテゴリー: Weekly News Update   パーマリンク

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

2017クラウドファンディング

ウガンダでエイズ孤児を育てるシングルマザーを応援!農業で貧困から脱却する!

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ