プラスのお知らせ

【Weekly News】アメリカ:HIV新規感染者の推計を50%上方修正

アメリカ政府が毎年公表している
HIV新規感染者の推計を50%上方修正すると
新聞各社が報道している。
ワシントン・ポスト紙は、米国疾病予防管理センター(CDC)が
過去10年間の推計である4万人から
5万5千人〜6万人への引き上げを検討していると伝えている。
同紙は、推計の修正を担当しているという科学者に近い二人の人物の話として、
19の州と大都市で得られたデータが修正の根拠となっていると報じた。
ウォールストリート・ジャーナル紙も同様に推計の上方修正について
匿名の研究者や公衆衛生当局者らの情報をもとに報じている。
CDCは修正された推計をまだ公表していないが、
同紙によると、HIV/AIDS予防部門の責任者であるジャンセン氏は
修正の可能性はあるとしている。
新聞各社はこの修正について、
公衆衛生局が新たに開発したHIV検査により、
精密な推計の算出法に変化が加えられたことが要因だとしている。
開発されたのは5か月以内に感染したことが分かる新たな血液検査方法で、
これにより長期間感染していた人との区別が可能になったからであると
ワシントン・ポスト紙が報じている。
原題: Estimates of U.S. HIV cases rise 50 percent: reports
日付: December 1, 2007
出典: Reuters
URL : http://www.reuters.com/article/domesticNews/idUSN0134528720071201

カテゴリー: Weekly News Update   パーマリンク

メールマガジン登録

マンスリーサポーター

マンスリーサポーター

イベント情報

イベント情報

本で寄付するプラスのチャリボン

本で寄付するプラスのチャリボン

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

ペーパービーズ収入向上支援事業・特設ページ

プラスWEBショップ

プラスチャリティーWebショップ ショッピングでエイズ孤児支援

資料請求

資料請求

企業のみなさま

企業のみなさま

プレスの皆さまへ

プレスの皆さまへ